旬暦

2017 / 02 / 18
20:31

日本の暦 二十四節気「雨水」

Green+Rain_16x9.jpg 

 

2017年2月18日(土)より「雨水(うすい)」となります。

空から降るものが、雪から雨に変わり、雪がとけ始める頃とされます。

春一番が吹き、鶯(うぐいす)の鳴き声が聞こえ始める地域もあるようです。

雨水は、昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

 

七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

 

〇初候(2/18~2/22)

 土脉潤起(つちのしょう うるおい おこる):雨が降って土が湿り気を含む。

 

〇次候(2/23~2/27)

 霞始靆(かすみ はじめて たなびく):霞がたなびき始める。

 

〇末候(2/28~3/4)

 草木萠動(そうもく めばえ いずる):草木が芽吹き始める。