旬暦

2015 / 10 / 24
18:28

日本の暦 二十四節気「霜降」

97287.jpg

 

本日10月24日(土)より「霜降(そうこう)」となります。

露が冷気によって、霜となり降り始める頃と言われます。

楓や蔦(つた)が紅葉し始める頃。

霜降から立冬(11月8日)までの間に吹く寒い北風を木枯らしと呼びます。

 

七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

 

〇初候(10/24~10/28)

 霜始降(しも はじめて ふる):霜が降り始める。

 

〇次候(10/29~11/2)

 霎時施(こさめ ときどき ふる):小雨がしとしと降る。

 

〇末候(11/3~11/7)

 楓蔦黄(もみじ つた きばむ):もみじや蔦が黄葉する。

 

2015 / 10 / 08
08:00

日本の暦 二十四節気「寒露」

28362.jpg

 

本日10月8日(木)より「寒露(かんろ)」となります。

露が冷気によって凍りそうになるころ。

雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲きはじめ、

蟋蟀(こおろぎ)などが鳴きはじめる頃と言われています。

 

七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

 

〇初候(10/8~10/12)

 鴻雁来(こうがん きたる):雁が飛来し始める。

 

〇次候(10/13~10/17)

 菊花開(きくのはな ひらく):菊の花が咲く。

 

〇末候(10/18~10/23)

 蟋蟀在戸(きりぎりす とにあり):蟋蟀が戸のあたりで鳴く。

 

1
Today's Schedule