旬暦

2016 / 09 / 22
08:30

日本の暦 二十四節気「秋分」

133671.jpg

 

9月22日(木)より「秋分(しゅうぶん)」となります。

昼と夜の長さがほぼ等しくなる日。

の日を境に日が短くなり、秋の夜長へ向かいます。

秋彼岸(9/19(月)~9/25(日))の中日。

秋の七草※が咲き揃う頃と言われています。

※秋の七草…ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ(ススキ)、ナデシコ

 

七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

 

〇初候(9/22~9/27)

 雷乃収声(かみなり すなわち こえを おさむ):雷が鳴り響かなくなる。

 

〇次候(9/28~10/2)

 蟄虫坏戸(むしかくれて とをふさぐ):虫が土中に掘った穴をふさぐ。

 

〇末候(10/3~10/7)

 水始涸(みず はじめて かる):田畑の水を干し始める。

2016 / 09 / 07
08:30

日本の暦 二十四節気「白露」

70562.jpg

 

9月7日(水)より「白露(はくろ)」となります。

大気が冷えてきて、露ができ始める頃と言われます。

 

七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

 

〇初候(9/7~9/11)

 草露白(くさのつゆ しろし):草に降りた露が白く光る。

 

〇次候(9/12~9/16)

 鶺鴒鳴(せきれい なく):鶺鴒が鳴き始める。

 

〇末候(9/17~9/21)

 玄鳥去(つばめ さる):燕が南へ帰っていく。

 

1