旬暦

2017 / 03 / 20
19:29

日本の暦 二十四節気「春分」

81717.jpg

 

2017年3月20日(日)より「春分(しゅんぶん)」となります。

春分には、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。

この日から夏至(6月21日)まで、昼がだんだん長くなり、夜が短くなります。

春分、秋分(9月23日)の3日前から7日間は、それぞれ春の彼岸、秋の彼岸とされ、

春分、秋分は「彼岸の中日」と言われます。

桜の開花情報が聞かれるのも春分の頃から。

 

七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

 

〇初候(3/20~3/24)

 雀始巣(すずめ はじめて すくう):雀が巣を構えはじめる。

 

〇次候(3/25~3/29)

 桜始開(さくら はじめて さく):桜の花が咲き始める。

 

〇末候(3/30~4/3)

 雷乃発声(かみなり すなわち こえをはっす):遠くで雷の音がしはじめる。

 

2017 / 03 / 05
18:33

日本の暦 二十四節気「啓蟄」

2017年3月5日(日)より「啓蟄(けいちつ)」となります。

「啓」には「開く」、「蟄」には「虫などが土中に隠れ閉じこもる」という意味があり、

「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」という意味を表します。

大地が温まり、冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃。

柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲く頃といわれます。


七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

〇初候(3/5~3/9)

 蟄虫啓戸(すごもりむし とを ひらく):冬籠りの虫が出てくる。

 

〇次候(3/10~3/14)

 桃始笑(もも はじめて さく):桃の花が咲き始める。

 

〇末候(3/15~3/19)

 菜虫化蝶(なむし ちょうとなる):青虫が羽化して紋白蝶になる。

 

2017 / 02 / 18
20:31

日本の暦 二十四節気「雨水」

Green+Rain_16x9.jpg 

 

2017年2月18日(土)より「雨水(うすい)」となります。

空から降るものが、雪から雨に変わり、雪がとけ始める頃とされます。

春一番が吹き、鶯(うぐいす)の鳴き声が聞こえ始める地域もあるようです。

雨水は、昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

 

七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

 

〇初候(2/18~2/22)

 土脉潤起(つちのしょう うるおい おこる):雨が降って土が湿り気を含む。

 

〇次候(2/23~2/27)

 霞始靆(かすみ はじめて たなびく):霞がたなびき始める。

 

〇末候(2/28~3/4)

 草木萠動(そうもく めばえ いずる):草木が芽吹き始める。

2017 / 02 / 04
00:34

日本の暦 二十四節気「立春」

132085.jpg

 

2017年2月4日(土)より「立春(りっしゅん)」となります。

春のはじめ。暦の上では立春から立夏の前日(5月4日)までが春となります。

九州などのあたたかい地方では梅が咲き始める頃となります。

立春が寒さの頂点となり、翌日からの寒さを「残寒」または「余寒」といい、

手紙や文書などの時候のあいさつなどで用いられます。

「春」は、「寒さが増さなくなった時期」として定められたため、

春の初頭は寒さが底打った時期となります。

「春一番」は、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄りの強い風のことをいいます。

 

七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

 

〇初候(2/4~2/7)

 東風解凍(はるかぜ こおりをとく):東風が厚い氷をとかし始める。

 

〇次候(2/8~2/12)

 黄鶯睍睆(うぐいす なく):鶯が山里で鳴き始める。

 

〇末候(2/13~2/17)

 魚上氷(うお こおりをのぼる):割れた氷の間から魚が飛び出る。

 

2017 / 01 / 20
06:24

日本の暦 二十四節気「大寒」

ふきのとうイメージ.jpg

 

2017年1月20日(金)より「大寒(だいかん)」となります。

寒さが最も厳しくなる頃といわれます。

寒(かん。小寒1月5日~立春前日2月3日)の中日。

武道では、この頃寒稽古が行われる。

大寒の朝の水は、1年間腐らないとされており、容器などに入れ、納屋に保管する家庭も多いといわれます。

 

七十二候(二十四節気をさらに3つに分ける初候、次候、末候)

 

〇初候(1/20~1/24)

 款冬華(ふきのはな さく):蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す。

 

〇次候(1/25~1/29)

 水沢腹堅(さわみず こおりつめる):沢に氷が厚く張りつめる。

 

〇末候(1/30~2/3)

 鶏始乳(にわとり はじめて とやにつく):鶏が卵を産み始める。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
Today's Schedule